八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

住民投票は9月以降 実施時期、初めて言及

町役場移転をめぐる住民投票を9月以降に行う考えを示した川満栄長町長=17日午前、船浮多目的集会施設

町役場移転をめぐる住民投票を9月以降に行う考えを示した川満栄長町長=17日午前、船浮多目的集会施設

町政懇談会で川満町長 要請決議に「無謀な要求の内容」

 竹富町役場移転をめぐる住民投票について、川満栄長町長は17日、「(任期中の)3年目から4年目にかけてという結論が出ている」と述べ、今年9月以降に実施する考えを示した。住民投票の実施時期で川満町長が言及するのは初めて。船浮地区の町政懇談会で住民の質問に答えた。昨年12月の定例町議会(西大舛髙旬議長)で、住民投票の早期実施を求める要請決議が野党側の賛成多数で可決されており、川満町長が実施時期を9月以降と示したことで、実施時期が3月定例会の争点となりそうだ。

 川満町長は、2012年9月の町長選挙で町役場移転をめぐる住民投票の実施を公約に掲げ、2期目の当選を果たしたが、これまで、住民投票の実施時期については「後援会と協議している」として言及を避けてきた。

 町政懇談会の中で、役場移転が進まないことに川満町長は「懸案事項として7本の柱を立て取り組んできたが、議会の同意がいただけない。野党多数となっており、議会の同意が得られないため(支所建設の)予算の計上もできない状況になっている」と述べ、13年度当初予算案に一度は盛り込んだ支所建設費を削除した経緯を説明した。

 住民投票については04年に実施した市町村合併の賛否を問う住民投票で賛成が反対を100票上回ったが、05年3月定例議会で合併議案が否決されたことを挙げ「これぐらい議会の権限は大きい」と議会の同意を得る重要性を強調。

 町議会から住民投票の早期実施を求める要請があったことには「決議の内容を後援会の皆さんと精査した。その中に3分の2(以上の民意を持って)という文言がある。住民投票はどこでも過半数で、無謀な要求の内容があり、疑問に思うことがいくつかあるため、すぐには応えられない」と述べ、9月以降に住民投票を実施する考えを示した。

  • タグ: 竹富町
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム