八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

最新型MRIもいいが…

 ▽…八重山病院に最新型のMRIが導入され、検査が再開されている。多彩な機能があり、診療体制が向上することは地域住民にとってもうれしいこと。2017年度には旧石垣空港跡地に病院の移転新築が計画されているが、なぜいまさらという感も。施設の老朽化が年々進む現病院の建て替えは喫緊の課題。

 

 ▽…竹富町役場の課長級職員が参加して地域住民の声を聴く2013年度町政懇談会が船浮地区を皮切りに始まった。好天に恵まれ、農作業日和となったこともあり、この日の懇談会には職員15人の参加に対し、船浮地区では住民15人、祖納地区は12人と参加者は少なめ。公民館役員は「雨が降ってくれれば参加者も増えるはずだが…」と複雑な心境。

 

 ▽…新型インフルエンザ等対策有識者会議で「3市町版」の行動計画の策定に向けて議論がスタートした。新型インフルエンザ発生時、八重山の医療を担う県立八重山病院の現状が課題となるのは必須で、どこまで機能できるかが策定のポイントにもなる。2009年に流行した「新型」で観光客が感染。ホテルに宿泊することができないという問題も。離島の離島という現状を考え、策定は慎重な議論が不可欠。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム