八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

用地買収本格化へ 新空港アクセス道路

4車線となるアクセス道路Ⅰ区(平得交差点~タナドー線)の完成予想図

4車線となるアクセス道路Ⅰ区(平得交差点~タナドー線)の完成予想図

新年度から着工予定 用地取得進ちょく率3%

 市街地と南ぬ島石垣空港を結ぶアクセス道の整備事業で、県八重山土木事務所はこのほど、平得交差点からタナドー線までのⅠ区(3㌔、4車線)と、Ⅱ区(1.4㌔、2車線)の一部の用地取得に向けた物件調査業務を発注。残った部分についても順次発注し、用地取得を本格化させる。同事務所によると、2013年12月末現在の用地取得率は計画の3%。14年度以降から用地買収が完了した区間から工事を進め、19年度末の全面供用開始を予定している。

 アクセス道路は平得交差点から旧石垣空港西側を通り、南ぬ島石垣空港に至る全長8.8㌔のルート。総事業費は約95億円。

 工事区間は平得交差点からタナドー線までのⅠ区(3㌔)が幅員28㍍の4車線(両側歩道)、タナドー線以降のⅡ区(1.4㌔)は幅員11・5㍍の2車線(片側歩道)、残りのⅢ区(4.4㌔)は幅員9㍍の2車線(歩道なし)となっている。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム