八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

尖閣あいさつに変化

 ▽…尖閣諸島開拓の日式典で式辞を述べた中山義隆市長。尖閣をめぐる情勢について「緊張状態」と発言した。この後、政府に毅然(きぜん)とした対応を求める内容が続くかと思われたが、外れた。琉球の歴史を持ちだして交流の重要性を強調、非核平和都市宣言と核廃絶平和都市宣言に込められた平和への思いに言及するなど、昨年のあいさつに変化をつけた。

 

 ▽…高校生ビジネスプラン・グランプリで、151校、1546プランの中から見事優秀賞に選ばれた八重農畜産部。東京で行われた発表会では多くの投資家が参加し、高校生の独創性に目を光らせたという。上江洲安志部長は「商品化はもう目の前」と話す。商品化が実現すれば、八重農の6次産業化に弾みがつく。今後の取り組みに注目だ。

 

 ▽…15日に新工場の落成式が行われる波照間製糖工場。石垣波照間間の船便は冬場、荒天で欠航が相次ぐため、町職員は14日のうちに波照間入りして式典の準備を行う予定だったが、この日も欠航となったことで式典準備の段取りも変更。15日は「高速船」か「フェリー」を検討しているが、天候に大きく左右されるだけに好天を祈るばかり。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム