八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

八重高1が男女V 地区高校駅伝

トップでゴールに飛び込んだ男子優勝、八重高1のアンカー本底曜=12日、石垣市白保の八重山地区高校駅伝コース

トップでゴールに飛び込んだ男子優勝、八重高1のアンカー本底曜=12日、石垣市白保の八重山地区高校駅伝コース

トップでゴールテープを切る女子優勝の八重山高1の與世山倫可=12日、白保の八重山地区高校駅伝コース

田原と本底が区間新

 2013年度男子第45回・女子第29回八重山地区高校駅伝競走大会(県高校体育連盟八重山支部主催)が12日午前、八重山地区高校駅伝コース(白保給油所前発着点、5区間、21.0975㌔)で行われ、男子5チーム、女子2チームで健脚を競った結果、男女とも八重山高校1が制した。男子2区の田原明宗(八重高1)、5区の本底曜(同)が区間新記録を樹立した。

 優勝した男子の八重高1の田島魁人主将は「一人一人がベストな走りをしようと臨んだが、総合タイムが悪かった。練習の成果を出せなかった。今月末の県新人大会まで残りわずかだが、しっかりと練習し、個人タイムを縮め、5位内入賞を目指す」と話した。

 女子を制した八重高1で助っ人として出場したバレー部の川門南美主将は「緊張したが、タスキをつなぐことができてよかった。タイムが目標記録よりも悪くて、悔しい。長距離はバレーにも必要。部活にも生かしたい」、ハンドボール部の古見唯主将は「(駅伝出場の)声を掛けてくれてありがたい。タスキをつなげるか不安だった。思うような記録が出せなかった。3月末のハンドボール県大会に向けて体力をつけたい」と話した。

 結果は次の通り。

 ■男子

 ①八重山高校1(1時間15分12秒)②八重山商工7(1時間18分50秒)③八重山高校2(1時間19分01秒)④八重山商工8(1時間22分36秒)⑤八重山農林高校(1時間37分17秒)

 【区間賞】

 ▽1区(6㌔)=田島魁人(八重高1)20分44秒▽2区(4.0975㌔)=田原明宗(八重高1)14分18秒※区間新▽3区(3㌔)=辰島悠介(八重高2)10分43秒▽4区(3㌔)=後上里勝志(八商工7)11分20秒▽5区(5㌔)=本底曜(八重高1)16分55秒※区間新

 ■女子

 ①八重山高校1(1時間34分41秒)②八重山農林高校4(1時間56分21秒)

 【区間賞】

 ▽1区(6㌔)=古見早夏(八重高1)24分48秒▽2区(4.0975㌔)=張本美嶺(八重高1)19分10秒▽3区(3㌔)=川門南美(八重高1)13分46秒▽4区(3㌔)=古見唯(八重高1)15分19秒▽5区(5㌔)=與世山倫可(八重高1)21分38秒

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム