八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

団員がはしご乗り披露 石垣市の消防出初め式

2014年石垣市消防本部の出初め式。県内唯一石垣市だけで行われている「はしご乗り」を披露する消防団員=12日午後、市中央運動公園

2014年石垣市消防本部の出初め式。県内唯一石垣市だけで行われている「はしご乗り」を披露する消防団員=12日午後、市中央運動公園

人命救助など功績 14個人、6団体に感謝状

 石垣市消防本部(大工嘉広消防長)の2014年消防出初め式が12日午後、市中央運動公園で開催された。県内で唯一石垣市だけで行われている消防団員によるはしご乗りや建物の4階で火災が発生したことを想定した消火救助訓練も披露された。式典では、火災の早期通報や人命救助などで功績のあった個人、団体、永年勤続消防団員合計14個人、6団体に感謝状が贈られた。

 出初め式では、消防救急車両を先頭に消防職員、消防団員、女性防火クラブの行進、紹介に続き、中山義隆市長が「近年日本を襲った2度の大災害で消防の重要性がより高まった。自助、共助、公助を基本に地域に密着した取り組みを行っていきたい。防災活動への認識が高まり、昨年までに26地区で自主防災組織が設立された。市民救急ステーションの登録事業者も100件に上っている。今後も消防体制の充実強化を図りたい」とあいさつ。仲井真弘多知事(代読)、伊良皆高信市議会議長が祝辞を述べた。

 幼年消防クラブのエイサーやAED48isgの歌とダンスが披露された後、消防職員が建物の4階で発生した火災を想定し、逃げ遅れた人を助け出す消火救助訓練を本番さながらに実施した。

 また、消防団員によるはしご乗りでは、男女7人の団員が青空の下、5・5㍍の高さで鮮やかな技を披露した。最後は職員、団員の一斉放水で、締めくくった。

 会場では女性防火クラブがぜんざいを振る舞い、はしご車の試乗コーナーには親子連れが列をなしていた。

 表彰を受けたのは次の通り。

 【石垣市長表彰】

 ▽火災の早期通報、初期消火、人命救助に関する功績=柳沼誠、知念あゆみ、高田慎也、高田哲也、神津高広、大城秀樹、田中祐介、田中ともみ

 ▽捜索活動、人命救助に関する功績=渡辺賢一

 ▽救急、水難救助に関する功績=玉吉秀庸

、山本貴之

 ▽消防団永年勤続表彰(20年)=浦崎尚子、若林敦子

 【沖縄県消防協会会長表彰】

 ▽内助の功=大浜明美(大浜善洋第5分団長夫人)

 【沖縄県消防協会八重山地区支部長表彰】

 ▽㈱沖縄ゲンキ乳業、陸運総合㈱、沖縄協同ガス㈱八重山事業所、㈲やえこん、照屋建設㈱、オキジム㈱八重山支店

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム