八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

石垣—那覇で片道3700円 14日のみ114円

新運賃を発表する井上代表取締役CEO(中)ら=10日午後1時半ごろ、市役所庁議室

新運賃を発表する井上代表取締役CEO(中)ら=10日午後1時半ごろ、市役所庁議室

ピーチが新運賃

 格安航空会社のピーチで知られるピーチアビエーション(井上慎一代表取締役CEO、大阪府泉佐野市)は10日、14日から3月30日までの間、石垣—那覇間で片道3700円(手数料込み)の新運賃「かりゆしピーチ」を設定すると発表した。1回まで無料で予約の変更が可能な上、出発予定時刻の1時間前まで購入できる。

 14日のみ、石垣—那覇間を片道114円、石垣—大阪(関西)間を同2014円で売り出す。いずれも11日午前0時から受け付け、売り切れ次第終了する。席数は限定されているが、詳細は明らかにしていない。

 14(いし)年の語呂に合わせ、2014年を「石(いし)垣の年」として取り組むプロジェクトの一環。

 運賃以外にも、石垣市商工会とタイアップしてお勧めスポットを紹介する取り組みを展開するほか、石垣島の食材を機内食に導入することも検討する。さらにプロジェクトのロゴデザインも今後、地元クリエーターや高校生から公募する。

 市役所で会見した井上代表は「2014年は石垣の年。多くのお客さまに石垣に来てもらう仕組みをつくりたい」と話し、同席した中山義隆市長は「おもしろいプロジェクト。新空港開港2年目の起爆剤になるのではないか」と期待した。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム