八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

華麗な音で聴衆魅了 二中吹奏楽部が定演

年末恒例の二中吹奏楽部の定期演奏会。在校生とOBが15曲を演奏し、会場を盛り上げた=28日夕、市民会館大ホール

年末恒例の二中吹奏楽部の定期演奏会。在校生とOBが15曲を演奏し、会場を盛り上げた=28日夕、市民会館大ホール

 石垣第二中学校吹奏楽・マーチングバンド部の第32回定期演奏会(同部父母会主催)が28日夜、石垣市民会館大ホールで開かれ、約600人の聴衆が年末の演奏会を楽しんだ。

 3部構成となった演奏会には、OBの高校生も出演。「アフリカンシンフォニー」で幕開けし、「ルパン三世のテーマ」やカラーガードショーで聴衆を魅了。第41回マーチングバンド・バトントワリング全国大会で金賞を受賞した「BaileArdiente」(永遠なる情熱)で締めくくった。

 演奏会では、全国大会の栄光を振り返る映像も映し出されるなど、今年一年の活躍も振り返った。

 同校吹奏楽部・マーチングバンド部父母会の田辺年昭会長は「全国大会で金賞を獲得し、トップレベルの団体に肩を並べることができた。伝統ある定期演奏会が開催できたのは関係者のおかげ」と感謝。仲地秀将教頭は「今年最後を飾る部員たちの発表の場。心に響き、感動的な演奏会に期待したい」とあいさつした。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム