八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

大ウナギをゲット 体長1.4㍍

とらえた大ウナギを手にする若林全さん=26日午後、伊原間

とらえた大ウナギを手にする若林全さん=26日午後、伊原間

福島の若林全さん

 福島県郡山市から石垣市伊原間に住む弟の若林茂樹さん(67)を訪ねて来島した若林全(たもつ)さん(70)が26日午後、野底地区の川で体長約1.4㍍、重さ約8.5㌔の大ウナギを仕留めた。

 全さんは同日午後2時ごろ、茂樹さんら3、4人と伊原間の川にウナギ捕りに出掛けて大ウナギを発見。すぐさま持参していたタモ網でたぐり寄せて捕獲した。だが、最後は大ウナギが激しく暴れたためタモ網が破れたという。

 大ウナギを捕獲した全さんは「こんな大きなウナギを見るのは初めてで、びっくりした。今年もあとわずかだが、来年はきっと良いことがありそう」と喜んだ。

 地元の男性によれば、一回り小さいサイズのウナギは年に20匹ほど捕獲されるが、肝心の味のほうは「普通のウナギと比べると泥臭くて身は固いが、調理次第ではうまい」という。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム