八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

18日までに1本化へ 市長選

自民支部が選考委設置

 自民党石垣市支部(支部長・砂川利勝県議)は12日夜、石垣市長選の候補者を決める選考委員会を設置した。砂川支部長は終了後、「18日までには決めたい。選考委員会で候補者を1本化し、一枚岩になる」と話した。

 砂川支部長によると、名乗りを上げている現職の中山義隆氏(46)と市議会議長の伊良皆高信氏(53)の2人から選考委で1人に絞り込んだあと、支部常任総務会に報告、総務会で決定する流れになるという。

 選考委のメンバーは16人で、議員は砂川県議のみ。砂川県議の事務所で同日夜、初の会合を開いた。

  • タグ: 選挙
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム