八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ジンベエジェット2号機 JTA

JTAの「ジンベエジェット」2号機=同社提供

JTAの「ジンベエジェット」2号機=同社提供

来年の1月から、石垣線などに就航

 【那覇】日本トランスオーシャン航空(JTA、佐藤学社長)は、来年1月から桜色のジンベエザメをデザインした「ジンベエジェット」2号機を那覇石垣線を含む全路線で就航させる。

 これは、本部町にある沖縄美ら海水族館とタイアップした企画。同水族館のジンベエザメ「ジンタ」をデザインして、昨年12月から就航している1号機に続くもの。

 今回の2号機は、ジンベエザメはそのままに桜色の塗装で一新。日本一早く咲く桜として有名な本島北部地域のカンヒザクラも機首部分にデザインした。

 特別塗装が施される航空機は、座席145席のボーイング737—400型機。就航期間は、2014年1月上旬から17年12月ごろまでを予定している。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム