八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ベトナムの味楽しむ 伊原間中で親子料理教室

ベトナム料理に挑戦した参加者ら=17日午前、伊原間中家庭科室

ベトナム料理に挑戦した参加者ら=17日午前、伊原間中家庭科室

親子で作ったベトナムの家庭料理「ブンチャー」=17日午後、伊原間中家庭科室

 伊原間中学校PTA学習部(柳澤優子部長)の「親子で作ろう世界の料理教室!」が17日、同校家庭科室であり、親子約30人がベトナムの家庭料理「ブンチャー」作りに挑戦した。

 ブンチャーは焼いた肉と野菜、ビーフンを一緒に混ぜ、つけ汁で食べる料理。

 同校2年の小菅志温さんの母親で、ベトナム出身のフォンさん(35)が講師を務めた。

 ひき肉にシイタケやキクラゲを混ぜたハンバーグやナンプラーなど、普段とは異なる調理法、珍しい調味料に参加者も興味津々。

 ハスのお茶も独特な味わいで、参加者はベトナムの食卓を楽しんだ。 

 フォンさんは「故郷に帰ると、家族でよく食べたので懐かしい。みんなにも喜んでもらってよかった」と話した。

 自分たちで調理したベトナム料理を食べた竹原大地君(1年)は「普段とは違った料理で、貴重な体験となった」、志田穂花さん(1年)は「少しすっぱくて変わった味だけどおいしい」とそれぞれ感想を述べた。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム