八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

竹富町もWi—Fi 町内27カ所に整備

Wi-Fi設置予定箇所一覧

Wi-Fi設置予定箇所一覧

住民参加の情報サイトも

 竹富町(川満栄長町長)は、周遊観光の推進と特産品の販路拡大に向けた環境整備の一環として、無料で自由にインターネットに接続できる公衆無線ネットワーク(Wi—Fi)を各島の港湾施設や観光名所など27カ所に整備する予定だ。11月中に着工、2013年度内には供用開始の見込み。12月からポータルサイトのプレオープンも予定、島々の「特派員」が情報を発信する町民参加型の運用を目指す。

 同事業ではWi—Fi整備のほか、スマートフォン向けのアプリの開発、ポータルサイトの構築も行う。同サイトは、利用者がWi—Fiを利用すると自動的に接続されるもので、12月上旬にもプレ運用を予定している。

 サイトでは、ツイッターやフェイスブックを活用して各地域での生活情報や観光情報を地元住民が発信できるシステムを導入。島々の情報を共有し、地域住民と観光事業者が連携して島の魅力を発信するサイトを構築する。

 町企画財政課は今後、町民参画型のサイト運用に向け、同サイトの利用規約を整備。各島で情報を発信する特派員(通信員)を募集、研修などを行い、来年度からの本格的なサイト運用を予定している。

 同課の小浜啓由係長は「地元の人が地元の魅力を発信することが重要だ。観光立町宣言を行っている竹富町として、ポータルサイトでは、訪れた観光客に観光情報や防災情報を提供することができる。町民の情報インフラ整備にもつながる」と話している。

 Wi—Fiの整備は町地域総合ポータルゲートウェイ事業の一環として整備するもので、事業費は約3700万円。次年度以降、整備箇所を拡大していくという。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム