八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

西表島でSUPフェス 12月7・8日

西表SUPフェスへの参加を呼びかけたISFプロジェクトチームの徳岡大之代表(中央)ら=12日午後、町役場会議室

西表SUPフェスへの参加を呼びかけたISFプロジェクトチームの徳岡大之代表(中央)ら=12日午後、町役場会議室

魅力を国内外に発信へ

 大きめのサーフボードの上に立ちオールを使ってこぐスタンドアップパドルサーフィン(通称・SUP)の西表SUPフェスティバル2013(主催・ISFプロジェクトチーム)が12月7・8日、西表島トゥドゥマリの浜で行われる。SUPは年々競技人口が増えており、マングローブに囲まれた海域で大会が行われるのは全国的にも初めてで話題となりそうだ。

 同フェスは大自然が残る西表島でSUPのレース、体験会、ライブなどを行い、西表島とSUPの魅力を国内外に発信することが目的。

 同フェスでは7日午前9時から、トゥドゥマリの浜を発着点に浦内橋を往復する6㌔のロングディスタンスコースや3㌔のチャレンジコース、リレー部門で競技を実施。

 8日は鳩間島から西表島へのダウンウィンドSUPにプロ選手を招いた講習会や体験会をはじめ、「SIDE|SLIDE」ライブなども行われる。

 12日午後、竹富町役場会議室で会見したISFプロジェクトチームの徳岡大之代表は「SUPは一年中行うことができる。冬の時期でも行うことができるSUPで観光のオフシーズンを盛り上げていきたい。初心者でも参加できるようなプログラムになっているので、やまねこマラソンのような大会になってほしい」とアピール。

 同フェスの詳細や参加申し込みはホームページ(http://isf.festivalexpress.net/)に掲載されている。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム