八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

先島エリアで通信障害 郡内は8500回線不通

システムダウンで自動チェックイン機が使用不能となった航空会社=南ぬ島石垣空港

システムダウンで自動チェックイン機が使用不能となった航空会社=南ぬ島石垣空港

3時間余り市民混乱 NTT西日本

 NTT西日本が、八重山と宮古の先島エリアで提供する「フレッツサービス」で8日午後、通信障害が発生。同日午後1時15分ごろから3時間余りにわたり、携帯電話やインターネット、光電話が不通となり、合計1万5700回線(うち八重山8500回線)に影響が出た。NTTが先島側、沖縄本島側双方の伝送装置を取り換え、同日午後4時33分に、サービスが復旧した。この影響で、一般市民の利用のほか、一部銀行で、窓口とATMの機能が停止し、預金の出し入れができなくなるなど、市民生活、経済活動に大きな影響が出た。

 サービスを管理するNTT西日本沖縄支店(兒玉光生支店長)によると、故障発生を受け、先島—本島間の光ケーブルの損傷や伝送装置の不良などの故障箇所の特定作業を実施。本島側で伝送装置に故障があることを突き止め、双方の装置を取り換え、復旧した。

 光サービス提供後、民放の地上デジタル放送の伝送での故障はあったものの、電話回線などでの故障は今回が初めてという。

 今回の故障に同支店は「利用者に大変ご迷惑をおかけしたことを深くおわびしたい。今後も引き続き通信サービスの品質の維持向上に取り組みたい」としている。

 今回の通信サービスの故障で、複数の携帯電話サービスやインターネット、固定電話が3時間余にわたって利用できなくなったほか、一部銀行のATMなどでお金の出し入れができなくなった。

 また、一部航空会社のネットワークに支障が出たほか、旅行代理店で航空券の発券作業ができなくなった。

 行政機関でも、フレッツ回線の不通で、アナログ回線に切り替えて急場をしのぐなど、対応に追われた。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム