八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

郡内3校が金賞獲得 県マーチング大会

二中と八重高が全国大会へ

 第26回マーチングインオキナワ2013(主催・日本マーチングバンド協会沖縄支部、日本バトン協会沖縄支部)が4日までの2日間、沖縄コンベンションセンター展示場で開催され、出場校が全国大会を目指して競った。

 審査の結果、八重山から出場の平真小学校マーチングバンドレインボーと石垣第二中学校吹奏楽マーチングバンド、八重山高校カラーガード部の3校がそろって金賞を獲得した。

 石垣第二中と八重高が全国大会への切符を手にした。それぞれ2年連続14回目、4年連続4回目。平真小は他校との点数差で惜しくも全国出場はならなかった。

 石垣第二の神健太部長(3年)は「ベストを発揮して一番の出来だった。金賞が決まったときはみんなで喜んだ。全国のトップを目指し、今後も頑張りたい」と話した。

 八重高の金城なつみ部長(3年)は「みんな緊張していたが、一人一人が練習の成果を出し切ったので全国の出場権を得られたと思う。今後、克服する点は個人個人が知っているので、全国大会までの間に改善して完成度を上げ、全国一をとれる演技をしたい」と抱負を語った。

 平真小レインボーの黒島舞衣部長(6年)は「今までで一番の演技と演奏で金賞を取れたのはうれしいが、全国に行けなかった事が悔しい」と県大会を振り返った。

 石垣第二と八重高は12月14日、さいたまスーパーアリーナ(埼玉県)で開催される全国大会に出場する。

 同大会には各部門に24校が出場している。

 3校は5日、帰島する予定。

  • タグ: マーチング
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム