八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

約100人がハワイアンダンス

ハワイアン風に「おかえり南ぬ島」を踊るハワイアンダンスフェスタの出演者ら=3日午後、真栄里公園

ハワイアン風に「おかえり南ぬ島」を踊るハワイアンダンスフェスタの出演者ら=3日午後、真栄里公園

八重山の愛好者が一堂に
姉妹都市議決50周年でフェスタ

 ハワイ州カウアイ郡との姉妹都市締結の議決50周年を記念したハワイアンダンスフェスティバルが3日、石垣島まつりで行われた。郡内7団体から約100人が出演、ハワイアンダンスを通して来場者をカウアイ郡に誘った。

 八重山では健康づくりにハワイアンダンスをする愛好者が多く、初めて一堂に会した。与那国町からは、与那国フラオハナピハハウオリの竜門砂月代表ら3人が初遠征。竜門代表は「石垣島の風を感じたいと出演し、気持ちよかった。カウアイ郡と姉妹都市でうらやましい」と満足げ。

 竹富町からは、西表西部で活動するリノレオ(崎原章子代表、約30人)から小中学生を含む23人が出演し、カウアイ島にちなんだ曲でダンス。崎原代表は「太陽の光を浴びて踊るのが楽しかった」と話した。

 最後は全出演者と「ぱいーぐる」が「おかえり南ぬ島」を来場者とともに踊った。

 カウアイ郡では1963年5月1日、石垣市では同年5月23日に姉妹都市提携が議決されたが進展がなく、99年10月に石垣市で調印した後、具体的な交流がスタートした。

  • タグ: 石垣島まつり
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム