八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

第29回八重山毎日文化賞決まる 24日に贈呈式

第29回八重山毎日文化賞正賞の登野原武氏(左)、宮良長久氏(中)、特別賞の平良蓉子氏(右)

第29回八重山毎日文化賞正賞の登野原武氏(左)、宮良長久氏(中)、特別賞の平良蓉子氏(右)

正賞に登野原、宮良氏
特別賞は平良氏

 八重山研究や芸術文化の振興に顕著な業績を挙げた個人を表彰する第29回八重山毎日文化賞(八重山毎日新聞社主催)の選考委員会(石垣博孝委員長)がこのほど開かれ、今年の正賞には新城島(パナリ)の歴史を後世に伝えるため研究や執筆に取り組んできた登野原武氏(84)=石垣市石垣=と、八重山古典民謡の裾野拡大に力を注いできた宮良長久氏(79)=同=、特別賞に八重山上布の第一人者の平良蓉子氏(79)=石垣市真栄里=が選ばれた。贈呈式は24日午前11時から、南の美ら花ホテルミヤヒラで開かれる。

  • タグ: 八重山毎日文化賞
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム