八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

秋の叙勲八重山から2氏

教育功労で瑞宝小綬章を受章する大城公男氏(左)と看護業務功労で瑞宝双光章を受章する新城トヨさん

教育功労で瑞宝小綬章を受章する大城公男氏(左)と看護業務功労で瑞宝双光章を受章する新城トヨさん

大城公男氏と新城トヨさん

 内閣府は3日付で、それぞれの分野で国や社会の発展に貢献した人々に贈る「2013年秋の叙勲」受章者を発表した。八重山関係は竹富町鳩間出身の元公立高校校長・大城公男氏(76)=那覇市=が教育功労で瑞宝小綬章、元県立八重山病院看護部長の新城トヨさん(71)=石垣市新栄町=が看護業務功労で瑞宝双光章を受章する。県内からは両氏を含め39人、全国では4196人が受章する。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム