八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

今後も末永い交流を

蘇澳鎮のミス冷泉公主もかけつけて親睦を深めた石垣島まつり親善・友好・姉妹都市交流会=2日夜、南の美ら花ホテルミヤヒラ

蘇澳鎮のミス冷泉公主もかけつけて親睦を深めた石垣島まつり親善・友好・姉妹都市交流会=2日夜、南の美ら花ホテルミヤヒラ

親善・友好都市代表招く

 第49回石垣島まつり親善・友好・姉妹都市交流会(石垣市主催)が2日夜、市内のホテルで開かれた。交流会には稚内市(北海道)、蘇澳鎮(台湾)、岡崎市(愛知県)、犬山市(同)、岩手・沖縄かけはし交流協会などの関係者が参加。南ぬ島石垣空港の開港を祝い、和やかな雰囲気で親睦を深めた。

 石垣市は蘇澳鎮と姉妹都市、稚内市と友好都市、岡崎市と親善都市を犬山市とは経済分野交流推進宣言を締結。岩手県とは、かけはし交流が続いている。

 石垣島まつりに合わせて開かれた交流会には各団体から約90人の関係者が参加。中山義隆市長は「新空港開港を機に各都市との交流をこれまで以上に発展させていきたい」と歓迎のあいさつ。

 伊良皆高信市議会議長の音頭で乾杯し、林騰煌(リン・トウファン)蘇澳鎮長や各都市・団体の代表あいさつのほか、蘇澳鎮のミス冷泉公主や岡崎武将隊の紹介も行われた。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム