八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

八重山も紅葉の季節 ハゼノキ山々に彩り

秋の深まりとともに、紅葉を迎えたハゼノキ=30日午後、石垣市川平

秋の深まりとともに、紅葉を迎えたハゼノキ=30日午後、石垣市川平

 本土から紅葉の便りが聞こえるが、沖縄ではこの季節に唯一、紅葉するハゼノキが真っ赤な葉で山々を彩っている。 

 ハゼノキは落葉性高木。9月から10月にかけ灰黄褐色の実をつけ、秋が深まるにつれ、葉が鮮やかな赤に染まる。

 名蔵や川平方面に向かう県道沿いの山々ではいま、紅葉したハゼノキが青々とした他の樹木の中で、ひときわ目を引いている。

 木の下を通っただけで、かぶれてかゆみを訴える人もいることから、石垣島では「ハチャーギ」と呼んでいる。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム