八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

辻川さん長官賞に輝く 八重山から初

海上保安庁長官表彰に輝いた辻川美羽さんの作品。

海上保安庁長官表彰に輝いた辻川美羽さんの作品。

海上保安協会沖縄地方賞を受賞した栃木海璃君の作品。

栃木君は地方本部長賞 青い海・海保図画コンクール

 第14回未来に残そう青い海・海上保安庁図画コンクール(海上保安庁主催)の小学校高学年の部で辻川美羽さん(平真小4年)が、八重山から初めて最高賞に当たる海上保安庁長官賞に輝いた。また同低学年の部で栃木海璃君(真喜良小3年)が海上保安協会沖縄地方本部長賞を受賞した。同コンクールは海洋環境保全思想の普及を目的に毎年行われ、今回は全国から3万774点の応募があり、このうち小学校高学年の部に1万1312点、同低学年の部に1万2662点の応募があった。

 辻川さんと栃木君の作品は、美しい海を表現した青色を基調に、色鮮やかな魚たちとシュノーケリングやダイビングする人の姿が細かな部分まで絵の具、クレヨンを使って繊細なタッチで描写されている。

 多くの魚を描きたかったという辻川さんは「思った通りの絵が描けた。受賞できてとてもうれしい」と喜びを語った。辻川さんは11年度に第11管区海上保安本部長賞を受賞している。

 栃木君は、夏休みにダイビングをしてサンゴやきれいな魚を目にした体験から、今後も美しい海であってほしいと作品を描き、「絵が好きなので賞がとれてうれしい。来年は絵のレベルを上げたい」とコメントした。

 平真小の松原範夫校長は「大変喜ばしい。今後もさまざまなことにチャレンジしてほしい」と話した。

 表彰式は11月下旬ごろ予定されている。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム