八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

新城桃子さん全国一 全日本美容技術選手権

全日本美容技術選手権大会中振袖着付部門で優勝した新城桃子さん(左)とモデルの女性=22日、横浜アリーナ

全日本美容技術選手権大会中振袖着付部門で優勝した新城桃子さん(左)とモデルの女性=22日、横浜アリーナ

中振袖着付部門 母娘2代の夢叶う

 国内の美容業界最高峰の競技「第41回全日本美容技術選手権大会」(全美連主催)が22日、新横浜の横浜アリーナで開かれ、石垣市から県代表で出場した新城桃子さん(ヘアーアトリエM、30)が中振袖着付部門で優勝した。県内からの優勝は2008年の青木さおりさんに次いで5年ぶり2人目。

 同大会はヘアスタイル、カット&ブロー、花嫁化粧着付など9部門に全国の代表選手275人が参加、日ごろ磨いた技術の成果を競った。

 新城さんが出場した中振袖着付部門には43人がエントリー。「昨年の大会では入賞できず、悔しい思いをした。今回優勝でき、家族や指導していただいた先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。今後は、これまで培った技術を生かし、サービスに努めたい」と優勝の喜びをかみしめた。

 同じ全国大会出場経験のある新城さんの母、富山美恵子さん(55)は「私が成しえなかった夢を娘がかなえてくれて、とてもうれしい」と桃子さんの快挙を喜んでいた。

 また、沖美組合八重山支部長の池村ひろみさんは「快挙の場に立ち会えてよかった。石垣島に優勝旗が渡るのは支部としても大変な誇りです」とコメントした。

 7200人(主催者発表)が観戦した会場内では、出場選手名が書かれた横断幕を掲げるなど、各県の熱い応援合戦もみられた。

地図
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム