八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ヤマネコ事故過去最悪 6件発生、5頭死ぬ

死んだヤマネコが横たわる=20日午前、西表島美田良の県道、環境省西表自然保護官事務所提供

死んだヤマネコが横たわる=20日午前、西表島美田良の県道、環境省西表自然保護官事務所提供

ヤマネコの年間目撃・交通事故件数の推移

環境省が取り組み強化へ

 西表島美田良の県道で20日午前10時30分ごろ、オスのイリオモテヤマネコ(成獣)の死体が発見された。交通事故とみられる。環境省西表自然保護官事務所が21日、発表した。ヤマネコの交通事故発生はこれで6件(5件事故死)となり、過去最多だった2010年の5件(5頭事故死)を上回る過去最悪となった。同事務所では「非常事態」ととらえ、関係機関との取り組みを強化する方針。

 同事務所によると、死んだしたヤマネコは上原向け車線の路肩縁石沿いに横たわった状態で通行者に発見された。左右大腿(だいたい)骨を骨折し、19日の夜から20日未明の間に死んだとみられている。

 今回の交通事故で、ヤマネコの交通事故の記録がある1978年以降、62件目(うち60件事故死)となった。

 死んだ個体は専門家による死因究明のため鹿児島大学農学部獣医学科に搬送する予定。

 ヤマネコの交通事故防止に向けた取り組みは去る18日に関係機関で「交通事故発生防止に関する連絡会議」を発足し、対策を確認したばかり。会議では今後の事故防止対策として①ヤマネコフェンスの設置②事故発生件数看板の設置③共生のための草刈り④ロゴマークを使用した普及啓発-が提起されている。同事務所では運転の際に速度を抑えるとともに、野生動物の飛び出しに注意するよう呼びかけている。

 また、ヤマネコを目撃、衝突、死体を発見した場合は、曜日、時間の関係なく西表野生生物保護センター(85-5581)への連絡を求めている。

  • タグ: イリオモテヤマネコ
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム