八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

90歳の審判員も協力

 ▽…台風により、延期になっていた郡民陸上競技大会。日程の変更により選手だけでなく、審判の人数も足りない状況で陸協の玉城学会長みずから審判に立ち、90歳を超える審判員も大会運営に協力。選手たちも自分の出場しない種目の手伝いを行うなど、忙しさに追われた。高校生も補助員としてサポートしたが、記録の判定までは任せられない。若い審判員の育成と積極的な参加が求められる。

 

 ▽…マンタ公園ラジオ体操会は、東日本大震災の復興にあてる募金活動にも取り組む。「11日募金」として1円—500円を受け付けており、同会世話係の宮良博之さんによると、今月は5230円が集まった。トータルでは8万7024円。ラジオ体操連盟を通して日赤に寄付している。「復興するまで続ける」と宮良さん。地道な活動こそが、被災地を忘れないことにつながるのだろう。

 

 ▽…13日に入植65周年記念式典・祝賀会を行った西表島住吉地区。前日の12日夜には前夜祭を開催した。特設ステージの各種ライブや飲食ブース、打ち上げ花火もあり、来場者数600人と盛大な前祝い。式典・祝賀会には石垣市内の郷友だけでなく、大勢の宮古島出身者が訪れた。宮古の絆は強い。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム