八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

麻薬探知犬訓練を見学 税関教室で八島小児童ら

税関教室で訓練を披露する麻薬探知犬のボルト君と見入る八島小学校の児童ら=10日午後、同校体育館

税関教室で訓練を披露する麻薬探知犬のボルト君と見入る八島小学校の児童ら=10日午後、同校体育館

 1日から31日までの「薬物及び銃器取締強化月間」にちなんだ税関教室(沖縄地区税関主催)が10日午後、八島小学校(吉濱剛校長、児童272人)で開かれ、児童らが麻薬探知犬の公開訓練を見学した。

 覚せい剤や大麻などの不正薬物、銃器類の密輸に対する取り締まり強化と情報提供を呼びかけるのが目的。

 教室では、税関の業務内容や役割を説明した後、麻薬探知犬のボルト君が薬物のにおいの付いた布を見つけ出す訓練を実施。ボルト君は協力した5人の児童の中から、見事該当者を探し当て、児童らの歓声を浴びた。

 布を身につけていた長嶺梨乃さん(2年)は「犬はにおいがしっかり分かるんだなと思った。止まった時はビックリした」と感想を語った。

 石垣税関支署では、11日午前10時から、南ぬ島石垣空港国内線の旅客ターミナルビル出入り口付近で情報提供を呼びかけるチラシの配布を行う。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム