八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

6日、夕方まで暴風域 台風23号

台風の接近に備え、旅客船がロープで固定された離島桟橋=5日夕、石垣港離島桟橋

台風の接近に備え、旅客船がロープで固定された離島桟橋=5日夕、石垣港離島桟橋

台風23、24号の進路図予想図

5日午後から引き続き警報
73便欠航、2759人に影響

 強い台風23号は5日午後10時現在、石垣島の東北東180㌔の海上にあり、石垣島地方を暴風域に巻き込みながら時速15㌔で西北西に進んでいる。沖縄気象台は同日午後1時28分、暴風警報を発令。午後7時33分に石垣市盛山で北西の風29・3㍍の最大瞬間風速を記録した。石垣島地方への最接近は6日朝、暴風域を抜けるのは同日夕方の見通し。

 南ぬ島石垣空港と与那国空港を発着する航空路線は午前の一部を除き、73便が欠航。2759人の足に影響が出た。離島航路は全便が欠航した。6日も午前便を中心に影響が続く見込み。農作物への被害や大雨による浸水、土砂災害も懸念される。

 5日午後10時時点の中心気圧は960ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40㍍、最大瞬間風速は55㍍。中心から全域190㌔で風速25㍍以上の暴風、北西側440㌔、南東側330㌔で15㍍以上の強風が吹いている。勢力をやや強めながら宮古島の北を通り、6日午後9時には与那国島の北約220㌔を中心とする半径130㌔の円内に達し、与那国島は同日明け方から暴風域に入る見込み。

 八重山地方の沿岸海域では、うねりを伴い大しけとなっており、6日は猛烈にしける見込み。高波にも厳重な警戒が必要。

 局地的に多い所で1時間に50㍉の非常に激しい雨が降る恐れがあり、6日午後9時までに予想される雨量は120㍉の見込み。

 また、マリアナ諸島の海上にある台風24号が北上しており、7日から8日にかけ沖縄地方にかなり接近する見込みで注意が必要。

  • タグ: 台風
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム