八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

新規5、再3農家を認定

農業経営改善計画の新規認定を受けた農業者の5氏=提供・町役場

農業経営改善計画の新規認定を受けた農業者の5氏=提供・町役場

農業経営改善計画の新規認定を受けた農業者の5氏=提供・町役場

 竹富町(川満栄長町長)の農業経営改善計画認定証交付式が3日午前、町役場で行われ、新規に認定された5個人と再任3個人に認定証が交付された。

 認定農業者制度は魅力とやりがいのある農業経営体を育成し、確保していくことが目的。5年後の経営目標を定めた農業経営改善計画を農業者が作成。各市町村が掲げる基本構想と照らし合わせて認定し、計画達成に向けて支援する制度。

 農用地の優先的あっせんや税制上の特例措置、農業資金の刈り入れなどでメリットがあり、町ではこれまで129経営体の認定を行っている。

 今回認定を受けたのは次の通り。

 ▽新規認定=石原和義(47)=古見、吉澤賢(37)=南風見、福地徳美(55)=同、宮國明(41)=上原、上盛政秀(58)=小浜

 ▽再認定=内間宏明(40)=波照間、祖平長光(59)=同、後冨底周二(56)=同。

  • タグ: 農業
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム