八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

大阪の高校に感謝状

17年にわたって西表島を修学旅行で訪れている大阪教育大学付属高等学校天王寺校舎への感謝状贈呈式=3日、西表小中学校体育館

17年にわたって西表島を修学旅行で訪れている大阪教育大学付属高等学校天王寺校舎への感謝状贈呈式=3日、西表小中学校体育館

17年間、西表島へ修学旅行

 【西表】17年にわたって西表島を修学旅行で訪れている大阪教育大学付属高等学校天王寺校舎に対する八重山ビジターズビューロー(YVB)と八重山教育旅行誘致委員会からの感謝状の贈呈式が3日、西表小中学校体育館で行われ、同委の委員を務める上亀直之YVB副理事長が赤松喜久校舎主任に感謝状と記念品のミンサー織りを手渡した。

 同校が修学旅行で西表島を訪れるのは17年連続。今回は2日から3泊の予定で70人が来島したが、台風23号の影響で2泊に短縮した。

 同日は、同校体育館で那根操三線研究所の門下生の子どもたちと修学旅行生の交流会があり、紫帯を頭に巻いた子どもたちがエイサーを披露し、体育館に力強い太鼓の音が響き渡った。

 その後、修学旅行生たちはグループごとに三線、踊り、エイサーを習い、練習の成果を披露した。また、修学旅行生は今流行のダンスを元気いっぱいに踊り、子どもたちは感心した様子で手拍子をしていた。

 鬼ごっこのようなゲームもあり、子どもたちは大はしゃぎで逃げ回り、大阪からきた“ニーニー”たちに肩車をしてもらったりしていた。

 修学旅行生は「短い日数だったがとても思い出深い体験ができ、沖縄にほれこんだ。将来、家族を連れてまた来たい」と話していた。(曽根田容子通信員)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム