八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

東洋のハワイを夢見る八重山観光の課題…

東洋のハワイを夢見る八重山観光の課題。そもそも八重山は常夏感と海空のきれいな所がハワイに似ていると言われているだけで、実際には冬場の北風は寒いし夏場は蒸し暑い。衣服は肌にべとつき襟も汚れやすい。長雨もある▼ひきかえ、ハワイは一年を通じて爽やかで、べたつかず快適だという。ハワイという目標が、もしワイキキビーチなどへのあこがれから掲げられているのだとしたら、ちょっと違うのではないか▼ちなみにリゾート施設が海浜へ集約されビーチも近いのなら公道の水着姿もそれなりに許されるだろう。しかし、竹富の伝統建築保存地区や波照間、西表の古い集落の中での水着姿は住民でなくとも島の景観の大好きな観光客も違和感を覚えるのではないか▼その意味でハワイに近づきたいなら観光形態ではなく、オリンピック東京招致のスピーチで世界の耳目を集めたおもてなしの研究だろう▼東京の銀座通りをかたどり、全国各地に誕生した銀座通りで本家をしのいだというのは残念ながらまだない。最近、美崎町が日本一の歓楽街新宿歌舞伎町の客引きをまねしだしているが、島の評判を落とすことにならないか▼航空路の充実で観光客が増えつつある今だからこそ、勢いに流されず、独自の見識で東洋の、いや世界の八重山を目指したい。(仲間清隆)

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム