八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

駐車場を新たに整備 川平公園

満車状態の川平公園駐車場=3日午後

満車状態の川平公園駐車場=3日午後

14年度までに94台分 市が混雑解消へ

 慢性的な駐車場不足が指摘されている人気の観光スポット・川平公園の駐車場は、2014年度までの2年間で新たに94台分(バス9台、乗用車81台、障がい者用4台)が整備されることが分かった。石垣市が今月中に30台分の工事を発注、14年度内に64台の整備を計画している。完成すると公園駐車場は既存30台を含め、計124台となる。公園入り口の混雑解消と事故防止につながりそうだ。

 新駐車場は、県が現在、整備を進めている県道川平高屋線沿い。本年度は現在、臨時駐車場として使用している北側駐車場の市有地967平方㍍を整備し、乗用車27台、バス3台を確保して供用開始。事業費は3500万円余りを予定している。残りは14年度に南側駐車場で整備する。

 川平公園入り口で自営業をしている女性は「公園入り口は駐車する車で混雑、いつ事故が起こるか心配だったが、その不安もなくなる」と話した。

 同公園の指定管理者とまっている川平公民館の高嶺英康事務局長は「これまで管理者が交通整理をしないといけない状況だったが、

駐車場が新たにできると混雑と苦情の解消につながる」と駐車場整備に期待した。

 このほか、駐車場内に遊歩道や公衆トイレの新設・補修工事も行う計画だ。使用している既存、臨時の駐車場についても整備を検討する考え。

地図
  • タグ: 川平公園
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム