八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

「観光客が増えたら、万々歳というわけではない」…

 「観光客が増えたら、万々歳というわけではない」。ある離島関係者が口をとがらせた。新空港の開港、格安航空会社(LCC)の就航で、石垣市や竹富町の島々を訪れる観光客が大幅に増えた▼週末の夜になると、美崎町周辺は大勢の観光客でにぎわい、ホテルも飲食店もタクシーも活気づいている。ところが離島には新しい悩みが起きているというのだ▼聞くと、水着で島内を回る観光客が目につくようになり、注意すると「キレる」という。市内では、深夜にコンビニの前でたむろしている中学生に帰宅を促したら、逆ギレされた経験をした人もいるだろう▼しかし離島の住民にとって、そのような経験はほとんどない。中学生ならず大人にキレられると恐怖だろう。もちろん、このような観光客は一部だが、一度怖い思いをすると、トラウマになってしまう人もいるだろう▼石垣市では、三十数年前に水着で街中を歩く観光客が問題になった。川平地区など観光地を中心に「裸で歩くな」「自宅周辺を水着で歩けるか」などと反発の声があがり、新聞にも写真入りでその状況が掲載された▼その時代と大きく変わったのは、以前は若者らを注意すれば素直に受け止めてくれた。ところが最近は善しあしをなかなか判断できない若者がいる。困ったものである。(黒島安隆)

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム