八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

秋告げるヤモミ 枝先に赤い実が鈴なり

赤く熟したヤモミの実。自然界に秋の訪れを告げている=29日、石垣市登野城

赤く熟したヤモミの実。自然界に秋の訪れを告げている=29日、石垣市登野城

 シマヤマヒハツ(タカトウダイグサ科、方言名・ヤモミ)の実が赤く熟し、秋の訪れを告げている。枝先に数十個の緑黄色の実が群がるようになり、9月から12月にかけて赤く熟れた後、色が黒く

変わる。

 直径約5㍉の熟した実は泡盛に漬け、「ヤモミ酒」にして飲む左党も。

 民家の庭の緑化木としても広く愛され、盆栽愛好家の間では人気の樹種の一つだ。

 一方、9月もきょうで終わり。日没も早くなり、午後7時を回るころ、辺りはもう薄暗い。残暑はまだ厳しいが、最高気温が30度を割るのもそろそろ。秋は刻一刻、近づいている。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム