八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ミニサンダンカ盗難 国道に設置プランター

ミニサンダンカが盗まれた植栽プランター(手前の穴があいた箇所に植栽されていた)=27日午後、国道390号バイパス

ミニサンダンカが盗まれた植栽プランター(手前の穴があいた箇所に植栽されていた)=27日午後、国道390号バイパス

 石垣市登野城の大浜信泉記念館近くの国道390号バイパス沿いに設置されている植栽プランターから、植えられていたミニサンダンカ3本が盗まれているのが27日までに分かった。

 県の委託を受けてプランターを管理している㈱ガーデン・なみき(波平正博社長)が発見した。

 波平社長によると、25日午前10時ごろまでに1本、27日の同時刻までに2本盗難に遭っていることが分かった。それぞれ前日の午後4時までは無事だったという。

 波平社長は「19日から設置作業をはじめた直後のことで残念。石垣島のPRのためにやっているのに」と肩を落とした。

 この事業は同バイパスと空港入り口にプランターを設置、観光客に対してトロピカルをイメージしやすい花などを植栽し景観の向上を図ることが目的。

 また現場近くでは、4月にもブーゲンビレアが3鉢盗まれていた。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム