八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

県内7カ所で公開へ 平和のウムイ映像記録

平和のウムイ事業の報告展開催について会見する県平和祈念資料館の関係者ら=24日午前、県庁

平和のウムイ事業の報告展開催について会見する県平和祈念資料館の関係者ら=24日午前、県庁

八重山は10月10日から

 【那覇】県平和祈念資料館(上與那原美和子館長)は24日、戦争体験者の証言を映像記録にして継承する「子や孫につなぐ平和のウムイ事業」の映像を県内各地で公開すると発表した。八重山平和祈念館は、10月10日から行う同事業の報告展の中で公開する。

 昨年から実施している同事業は、戦争体験者が戦争について語る様子を子や孫が撮影して記録にするもので、300件を収録した。

 記録映像の公開は県平和祈念資料館で28日から始まり、県内7カ所で来年1月まで行われる。

 事業に伴い、実施している戦争体験収録で編集している50件の映像記録も編集完了後に随時公開される。

 編集された300件のうち、八重山からは、戦争マラリアを中心に戦時の様子など10数件を収録。八重山平和祈念館では、10月10日から20日まで報告展を開催する。

 24日に県庁で会見した上與那原館長は「各地で開催する報告展にきてもらい、平和への思いを共につないでいきたい」と呼びかけた。

  • タグ: 平和運動
  • ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

    ページ移動

    キーワード検索フォーム