八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

多くの観光客が「石垣島は海がきれい」と言う…

 多くの観光客が「石垣島は海がきれい」と言う。地元に住む者として、どこの海を見ての感想なのか気になる▼本土復帰後、島は大きく変わった。道路は隅々まで舗装整備され、畑もトラクターが自由に動けるようになった。スプリンクラーが備え付けられ、干ばつ被害も最小限に抑えられる▼その一方、広大な土地改良で沿岸には赤土が流出し、海を汚染した。復帰前の海をする者からすると驚くほど残念な変化だが、若い世代にとっては日常的に見慣れた光景▼赤土とともに島の自然環境を大きく変えたのが護岸だろう。石垣島の半分近くを取り囲むように建設され、美しかった砂浜は沖などへ移動、海岸は岩肌が露出し、あれほどいたミミズもなかなか見られない▼これから北風が吹くと漁り(いざり)のシーズンだが、かつて新川の舟蔵公園前から観音堂にかけては、ウムズナー(イイダコ)がたくさん採れ、獲物をかついで意気揚々と帰ったことがある。だが今ではタコ穴さえ見つけられない▼名蔵湾も市民に親しまれ、週末には大勢の家族連れが潮干狩りを楽しんでいるが、こちらも護岸造成で自然環境は大きく変わった。日本列島改造論でどんどん造られ景気を浮揚した護岸だが、行政はその効果を検証、必要な場所を残して海岸線を再生してほしい。(黒島安隆)

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム