八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

運動会シーズン到来 4小学校で児童ら躍動

運動会で伝統となっている「みんなで遊ぼう」で、昔遊びを楽しむ児童たち=15日午前、大浜小

運動会で伝統となっている「みんなで遊ぼう」で、昔遊びを楽しむ児童たち=15日午前、大浜小

 運動会シーズンを迎え、15日は石垣市内の明石、大浜、宮良、吉原の4校で運動会が開かれた。秋晴れの下、児童らがのびのびと体を動かし、父母や地域住民が子どもたちの成長を見守った。

 このうち、大浜小学校とおおはま幼稚園(佐事安弘校長兼園長、児童321人、園児41人)では「上には青空 横には仲間 前には勝利 そして喜び 1・2・3!」をスローガンに運動会が行われ、個人走やリレー、団体競技、組み体操など多彩なプログラムが次々と繰り広げられた。

 1、2年生の「ヘイ、ヘイ、ヘイ、玉入れだ!」では、かわいらしいダンスを披露した後、児童らがかごをめがけて力いっぱいに玉を投げ入れ、勝負を競った。

 62年間続いている伝統演目の「みんなで遊ぼう」では、父母や地域住民と児童らがじゃんけんや花いちもんめなどの昔遊びを一緒に楽しんだ。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム