八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

人工衛星の発達で地球上の測位精度が上がり…

 人工衛星の発達で地球上の測位精度が上がり道案内の役にたっている▼近年のインターネット機能を持つ携帯電話、特に画面の大きいスマートフォンでは、都会だろうが田舎だろうが地名と番地の確認で単なる地図の道案内だけでなくストリートビュー(道路沿いの実写映像)が連動して使え建物の形や看板の形、色なども確認できて迷うことなく目的地を訪ね当てられる▼最近の八重山でも、携帯電話を片手に食べ歩き、ショッピングを楽しむ観光客が増えてきた。レンタカーもカーナビ(自動車の道案内装置)は必需▼ただ現代人のせっかちは、こんな小さな島でも車ならすぐそこへも、最短到達を求める傾向があり、カーナビに従ったものの舗装農道とは名ばかりの維持管理が不十分な道を示され、対向車両が来るたびに片側の伸びた木々の枝や葉柄の硬い草にこすられ大変な思いをしたとこぼす客も▼夕闇が迫り来るので急ぎ帰ろうとカーナビの最短距離を求めたために、近隣の集落の細い道へ迷い込み目的地のホテルを目の前にしながら、暗い夜道で往生したとの声も。頼ってしまったカーナビの誤差もある▼私たちは科学、ことにコンピューターを信じて疑わない。電気で何でもできる時代だからこそ、平素から方向感などを磨き試し非常時に備えたいもの。(仲間清隆)

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム