八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ピーチの石垣‐那覇線就航 片道最安2990円

記念品を贈り、笑顔で搭乗客を送り出す客室乗務員ら=13日午前10時ごろ

記念品を贈り、笑顔で搭乗客を送り出す客室乗務員ら=13日午前10時ごろ

1往復2便 年間利用客8万人見込む

 格安航空会社のピーチ・アビエーション(井上慎一代表取締役CEO)は13日、石垣―那覇線で1往復2便の運航を開始した。南ぬ島石垣空港の幹線となっている那覇線は同社の新規路線開設で4社体制。利用者にとって選択肢が増えることになり、利便性が向上しそうだ。井上代表は同日、「準備が整い次第、増便する」と述べた。搭乗率70―75%、年間利用8万人を見込む。

 搭乗客の一人、安里整さん(57)は、キャンペーンを利用して往復3890円でチケットを購入。「まさかとれるとは思わなかったので、値段にびっくりした。先週はスカイマークを使った。ANAやJTAも安くなっており、選択肢が広がって使いやすくなった」と喜んだ。

 石垣、那覇両空港では就航セレモニーがあり、那覇空港を関西に次ぐ第2の拠点とする井上代表は「大きな一歩を踏み出せたと感じている。感無量。本島と八重山諸島の皆さんの足として活用してもらいたい。国内と海外のお客さまには新たな旅行パターンができると思う」と期待した。

 運賃は、最安2990円、この日午前8時50分現在の当日運賃で7990円だった。

 運航時間は石垣発午前10時、那覇着同11時25分。那覇発午後1時半、石垣着同2時35分。初日の搭乗率は石垣発で89.4%、那覇発で81.6%だった。搭乗客にオリジナルバッグなどの記念品を贈呈し、ハイタッチをして送り出した。

 ピーチは20日、那覇―台北(桃園)の路線も開設する。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社八重山毎日新聞は一切の責任を負いません。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム