八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

毎回、整備士が同乗

 ▽…南ぬ島石垣空港で初めて国際線の定期便が就航した。機材はブラジルの航空機メーカー、エンブラエル社製のERJ190という聞き慣れないメーカーの機種だが、世界各地で使われている。石垣空港着陸後の整備点検で同便には毎回、整備士が同乗するため、104席のうち、実質的には102.3席になるという。

 

 ▽…マンダリン航空の石垣台湾間定期便が就航した南ぬ島石垣空港。「石垣空港が国際化した」と言えるが、「国際空港」には航空整備法の位置づけが必要で、国際空港にはなっていないようだ。国内でも国際空港は5カ所だけで、那覇空港や福岡空港も含まれておらず、「国際定期便が就航する空港」が無難な表現か。

 

 ▽…市街地と南ぬ島石垣空港を結ぶ国道や県道で交通量調査が実施された。観光客の増加とともに交通量が増えていくなか、法定速度以上のスピードで車両を運転する者も。交通事故抑止だけでなく、天然記念物などの希少動物が道路に飛び出してくることもあるため、安全運転と交通マナーを守ってもらいたいものだ。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム