八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

前田島(石垣中)、大道(八島小)が3位 全日本ジュニア空手道大会

全日本ジュニア空手道選手権大会で3位などの好成績を収め、中山義隆石垣市長に報告を行った前田島光里、大道朱夏、大道あかり、大道妃夏の各選手たち(左から)全日本ジュニア空手道選手権大会で3位などの好成績を収め、中山義隆石垣市長に報告を行った前田島光里、大道朱夏、大道あかり、大道妃夏の各選手たち(左から)

 7月28日に大阪で行われた全日本ジュニア空手道選手権大会(国際空手拳法連盟白蓮会館主催)で3位になるなど、好成績を収めた極真会館沖縄県支部石垣道場(田福雄市責任者)の4人は1日、石垣市役所で中山義隆市長に大会結果を報告した。

 

 同大会は、相手の体に当てるフルコンタクト空手のルールで行われ、全国から1100人以上が出場。

 中学2年生女子の上級クラスで3位に輝いた前田島光里さんは「出場者がたくさんいて緊張した。もう少しで勝てそうだったので、少し悔しい。来年は優勝したい」と語った。

 中山市長は「良い結果を報告してもらい、とてもうれしく思う。石垣島を有名にしてくれてありがとう」と述べた。

 

 結果は次の通り。

 〈中学2年生女子の部、上級クラス〉

 ▽3位=前田島光里(石垣中学校)

 〈小学5年生女子の部、上級クラス〉

 ▽3位=大道朱夏(八島小学校)▽2回戦敗退=大道妃夏(ひな、同校)

 〈小学3年生女子の部、初級クラス〉

 ▽ベスト8=大道あかり(同校)

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム