八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

具志堅用高をモニュメント化 石垣市

世界チャンピオンとなり、凱旋(がいせん)した具志堅用高氏=1976年=。同氏のガッツポーズをデザインしたモニュメントが設置されることになった世界チャンピオンとなり、凱旋(がいせん)した具志堅用高氏=1976年=。同氏のガッツポーズをデザインしたモニュメントが設置されることになった
年内の完成目指す 新たな観光名所に

 13回連続防衛記録を達成した元WBA世界ジュニアフライ級チャンピオンで石垣市民栄誉賞第1号に輝き、観光大使としても活躍するタレントの具志堅用高氏を、観光モニュメントにする計画が進んでいる。市が新たな観光名所の創出を目的に実施する美ら島モニュメント整備事業の一環。ガッツポーズ姿をデザインした等身大の具志堅用高像が年内には出現する予定だ。

 南ぬ島石垣空港の開港で注目が集まる中、新たな観光名所を創出して観光地としての魅力を高めようと、石垣市を題材にしたモニュメントを設置することになった。市はモニュメントのデザインや制作、設置を行う事業者を公募型プロポーザル方式で募集、30日までに決定した。予算は3000万円。

 デザインは市をテーマにインパクトのあるものとし、三つ以上の提案を求めた。そのうちの一つに、具志堅氏がガッツポーズをするデザインを条件とした。手で触れることができ、写真撮影スポットにもなるモニュメントとする考え。他のモニュメントについては市民のアイデアも募る予定だ。

 モニュメントは公共の空間3カ所程度を予定。具志堅用高像については市が場所を決める。

 企画政策課は「さまざまなテレビ番組などに出演し、活躍する具志堅用高さんのモニュメントを設置することで八重山の新たな観光名所を創出し、観光振興につなげたい」としている。 

 市内では730交差点の記念碑、南ぬ島石垣空港のモニュメント「ぱいーぐる」が観光客らの人気スポットとなっている。

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム