八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

航空路線再開など要請 波照間公民館が竹富町に

川満町長(左)に波照間航路問題など8項目を要請した波照間公民館の役員ら=30日午前、竹富町長室川満町長(左)に波照間航路問題など8項目を要請した波照間公民館の役員ら=30日午前、竹富町長室
波照間公民館が竹富町に

 波照間公民館(東迎一博館長)の役員ら8人が30日午前、竹富町役場を訪れ、波照間航空路線と滑走路拡張および大型化など8項目を要請した。

 波照間航空路線について川満栄長町長は「重要なライフラインと考え、再開に向け、諦めず町としてできることはすべてやりたい。県が昨年実施した調査で、再開後も赤字という結果が出ている。地元も利用促進協議会などの組織を立ち上げるなど、本気度を示すしかない」と地元の取り組み強化を促した。滑走路拡張については、参加者から1500㍍にこだわらずに39人乗りが就航できる1200㍍でもかまわない、との声も出た。

 海上交通の整備で、乗客定員の拡大に向けたフェリーの大型化と高速船の安定就航の要請に対して川満町長は「国、県を含め新造船に向け動いている。船会社によると、早ければ来年度から計画が進められる」と、状況を話した。

 このほかに高那地区の灌(かん)がい、排水事業の早期採択やムシャーマ公園の公衆トイレ整備、防犯灯整備なども要請した。

 川満町長は「地域の皆さんの声を真摯(しんし)に受け止め、優先順位を付け、それに沿って実現を目指したい」と述べた。

地図

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム