八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

リサイクルセンターが被災 台風7号

22960.jpg
竹富町の臨時議会、復旧の補正予算可決 町過疎自立計画の変更も

 竹富町議会(西大舛髙旬議長)の臨時議会が29日午後、開かれ、台風7号の襲来に伴う災害復旧費など7300万円を2013年度一般会計に加える補正予算案などを可決した。西表島のリサイクルセンターが06年と07年に続いて被災していることから、設計や管理の不十分さを指摘する意見も相次いだ。また、記載ミスがあったことで6月定例町議会で否決された町過疎地域自立促進計画の一部変更案は記載ミスを修正して上程され、可決された。

 町自然環境課によると、リサイクルセンターでは06年に埋め立て処分施設とリサイクルセンターで飛散防止柵82メートルとシャッター、屋根などが被災し、災害復旧費は1200万円。07年も飛散防止柵と浸水処理施設が破損。重量計システムやシャッターも被災し、計9100万円の災害復旧費を要した。  07年の被災後、シャッターを改善、屋根と飛散防止柵の補強を行ったが、今回の台風では最終処分場法面(のりめん)の遮光マット249・52平方メートルが破損。白保隆男自然環境課長は「遮光マットがめくれ揚がり、飛散防止柵にぶつかったのではないかと考えられる」と説明した。  リサイクルセンターで被害が相次いでいることに新田長男氏は「毎回、台風が来るたびに被害が出ている」と指摘。新博文氏も「今回の台風では公共施設の被害が大きく、管理不十分だ。各課は十分に注意を払ってほしい」と求めた。  また、今議会には4月議会の12年度一般会計補正予算の専決処分の不承認に伴い、町長給与の10%削減(3カ月)の報告も行われる予定だったが、広報誌の発行が遅れたことで同報告を撤回。9月定例町議会で報告される見込み。

  • タグ: 竹富町議会
  • ページ移動

    キーワード検索フォーム