八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

6月半ば、あまりの客の少なさに…

 6月半ば、あまりの客の少なさに「新空港特需とは名ばかりでおこぼれどころか今のままでは干上がりそうだ」と嘆いていた市役所近くのそば店を再訪した▼店は、ほぼ満席で次から次と客が入って来る。普段ホールの応接を担当している店主も厨房奥の洗い場の手伝いに追われていた▼忙しさが一段落したところで「先月の話とは逆ではないか。どうなっているの」とただしたら「自分も驚いている。確かに新空港オープンからゴールデンウイークをピークに八重山観光は客が増えた。ただ、これまでも多数を占めていたパッケージツアーの流れが離島に向かうように感じられ、実際島々は客でにぎわっているのに石垣市の通りや商店は閑散としている状況だった」▼「ところが格安航空のピーチやスカイマークの就航で同じ観光目的でも、入念に観光地を調べてきた客が増え、食事や買い物はどこそこと決めていたり、友人知人に勧められたと、わざわざ訪ねて来る客が増えた」▼「その意味でこれからは専門店に徹することに尽きるかも。ただ格安航空の運航期間のみの一時繁盛では、まだ安心できないが」と警戒も▼隣の客の話も気になる。「祖国復帰すぐのころに司馬遼太郎が石垣の街は暑いのに緑陰が少ないと書いていたけど40年経ても変わっていないようだね」。(仲間清隆)

ページ移動

キーワード検索フォーム