八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

髙嶺・川田組が優勝 来月、九州大会に出場へ

22926.jpg
県中学ソフトテニス

 22日から3日間、県総合運動公園庭球場で行われた2013年度県中学校総合体育大会・第55回ソフトテニス競技大会で、川平中学校3年の髙嶺彩羽・川田楽々さんペアが優勝した。2人は8月8日から11日まで鹿児島県で行われる九州大会へ出場する。  2年生の春の新人大会から優勝を独占し、今大会で4連覇を達成した2人だが、決勝リーグの1回戦ではなかなか調子が上がらず、2-0と追い込まれる場面も。プレッシャーに押しつぶされそうになる中、泣きながら試合に臨み、4-2でひっくり返したという。  その後、順調に勝ち進み、決勝戦では西原中の石橋咲希・平良咲奈ペアに4-1で勝った。  24日夕、南ぬ島石垣空港では大勢の関係者が出迎え、2人の快挙をたたえた。  髙嶺さんは「重圧の中、他の部員やコーチ、保護者の励ましが本当に力になった。九州ではベスト8が最高なので、ベスト4に入りたい」、川田さんは「4連覇がかかっていていつにも増してプレッシャーを感じた。県の優勝ペアでも九州では勝てないと言われたくない。全国にも行けるように頑張りたい」と抱負を語った。

  • タグ: テニス
  • ページ移動

    キーワード検索フォーム