八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

子どもたちは待ちに待った夏休みに入った。…

22902.jpg

 子どもたちは待ちに待った夏休みに入った。子どもとは対照的に仕事を持つ親にとっては昼食や安全面など心配事も少なくない▼夏休みといえばラジオ体操。最近はその良さが見直され静かなブームとなっているようだ。全ての動きが計算し尽くされたエクササイズで、正しく行えば全身の脂肪燃焼や部分やせにも高い効果を発揮するという。今年の春にスポーツドクターの解説付きで発売された「実はスゴイ!大人のラジオ体操」は40万部の大ヒット▼また、おなじみの「ラジオ体操の号令」を英語や方言に変えた「ラジオ体操 お国言葉編」のCDも人気で、英語やギニア語など外国語バージョン、お国言葉編では津軽弁、鹿児島弁、ウチナーグチと多彩▼そのきっかけになったとも言われるのが新川の「スマムニラジオ体操」で、誰もが知っているフレーズだけに、方言が分からなくても大体の意味は分かるから面白い▼最近は方言の魅力が見直され、学校や地域で継承に取り組んでいる。世界では2500の言語が消滅の危機、日本では極めて深刻なアイヌ語など8言語、県内では八重山と与那国の方言が重大な危機、国頭語、宮古語が危険に指摘▼スマムニには島や地域の文化、人々の思いが詰まっている。スマムニラジオ体操などで楽しみながら次世代に伝えていきたいもの。(辻本順子)

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム