八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

ビッチュル石を奉納 川平豊年祭

22860.jpg
五穀豊穣を祈願

 今年の豊作に感謝し来夏世の五穀豊穣(ほうじょう)を祈願する石垣市川平の豊年祭が15日、集落内の各御嶽で厳かに行われた。  このうち、赤イロ目宮鳥御嶽では、村の繁栄につながるとされる重さ約60キロの「ビッチュル石」を男たちが担いで奉納し、来夏世の豊作を祈願した。  ビッチュル石は年々大きくなっていると伝えられ、村の繁栄や豊穣につながるものとして、恒例の儀式になっている。  同御嶽では午後2時から神司が神事を行ったあと、午後5時ごろには大勢の住民が集まる中、ビッチュル石の奉納が行われた。  願い人が「イヤー」という力強い掛け声とともに、ビッチュル石を境内中央まで運び出し、担ぎ手の男9人に託した。  担ぎ手たちは、一歩踏み出すごとに「ユイ」と声を出しながら境内を左回りに3周。地域住民や観光客が勇ましい姿に盛んな拍手を送っていた。

  • タグ: 豊年祭
  • ページ移動

    キーワード検索フォーム