八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

農作物3億5千万円の被害 台風7号

八重山事務所が速報

 八重山事務所は13日午後、台風7号の農作物等被害状況(速報)を発表した。管内の被害総額は3億5609万円で、内訳は石垣市で農作物が2億6399万円、畜産が1879万円、竹富町で農作物が7331万円。与那国町は14日以降に調査を実施する予定。  八重山地方は12日から13日にかけて台風7号接近に伴う暴風が吹き、マンゴーやサトウキビなどが被害を受けた。  収穫の最盛期を迎えているマンゴー農家では、暴風によりハウス内のマンゴーが落下する被害が見られた。  また、基幹作物のサトウキビも葉の裂傷被害などがあった。  石垣市大浜でマンゴー果樹園を経営する男性(50)は「例年と風向きが異なり、予想以上の被害になっている。せっかく収穫の最盛期なのに、落下したマンゴーは傷ついてしまい、売り物にならなくなる。果肉を取り出し、冷凍してプリンやジュースに使うしかない」と話した。

  • タグ: 台風
  • ページ移動

    キーワード検索フォーム