八重山諸島のニュース・石垣島・竹富島・西表島・新城島・小浜島・鳩間島・黒島・波照間島・与那国島

エントリー

先日、車の免許証を更新した。無事故・無違反…

 先日、車の免許証を更新した。無事故・無違反のゴールド免許なので30分の講習だったが、その分、講師が八重山の事故の傾向などをコンパクトに説明してくれたので、改めて更新時講習の必要性を痛感した▼石垣市の免許人口は今年初めて3万人を突破した。その分、事故のリスクは増えたが、逆に死亡事故は減少。竹富町は4年9カ月、石垣市も2年6カ月、与那国町は1年9カ月、ゼロ記録を更新した▼車社会の中で八重山の人たちの頑張りがたたえられる。しかし状況は飲酒運転や路上寝込みなどでいつも紙一重という▼八重山の特徴は、全体の6割を占める交差点事故だが、さらに車間距離が短いための追突事故や方向指示器を出すのが遅いことによる事故も特徴という▼飲酒運転も100万円の罰金を払い免許証も取り消し。事故を起こすとさらに多額の損害賠償が加わり、失業・家庭崩壊と悪いことずくめだ。なのに毎年70人前後が検挙されているのは、それだけ利口でない人が多いということなのだろう▼事故抑止には取り締まりが必要だ。ただ警察も、先月初めの古屋国家公安委員長の「ドライバーが納得できる取り締まりが必要」という一連の苦情にも留意すべきだ。今年2月、一時不停止で検挙の女性が反発したように不満も少なくないからだ。(上地義男)

関連するニュース

  • 関連するニュースはありません。

ページ移動

キーワード検索フォーム